お仕事大事典:医療・介護系

介護・社会福祉士

【国家資格】日常生活を営むうえで支障がある人々に対し、専門的知識や技術をもって、入浴、排泄、食事などの介護をするとともに、家族等に介護の指導をするのが主なお仕事です。
介護の仕事は、食事、排泄、入浴の介助など、利用者を抱えたり、持ち上げたりするような体力を使う仕事が多いことや、夜間の勤務なども考えられることから、体力に自身がある人で、責任感はもちろん、忍耐力のある人にお勧めです。
利用者を理解しようとする姿勢をもち、人権の尊重と他の医療介護従事者とうまく連携するなどの、コミュニケーション能力も求められます。

このお仕事に興味がある人は、こちらのお仕事もチェック